スポンサーサイト
           

一定期間更新がないため広告を表示しています

           
author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
東京湾大華火大会 2008 決定!
           
東京湾大華火大会 
2008
花火

第21回東京湾大花火大会の詳細が中央区のホームページにて紹介されています。
日時は
平成20年8月10日 日曜日 午後7時から午後8時20分
※ちなみに荒天のため実施できない場合は中止し、順延はしないそうです。

会場によって、入場自由や整理券また個人協賛(要は一人5000円の席代)などいろいろ条件があるので下記を参考にしてもらえたらと思います。

晴海主会場 
収容数:約50,000人
入場整理券が必要
・中央区役所のホームページで7月1日 火曜日よりお知らせします。
・当選者は抽選により決定します(先着順ではありません)

晴海第2会場
収容人数:約45000人
入場自由
・会場が満員になり次第入場制限を行います

晴海第3会場
収容人数:約20000人
・会場が満員になり次第入場制限を行います

豊海運動公園会場
収容人数8000人
入場自由
・会場が満員になり次第入場制限を行います。ただし、事前の立入規制あり。

ここまでが、入場自由または抽選による整理券とちょっとぎりぎりまで行けるかどうか
わからないという不確かな状況です。

次に紹介するのは、個人協賛です。
これは一口(一人)5000円の席代のようなものです。
ゆっくりのんびり観たい方はこちらがおすすめですね。
それが「チケットぴあ」にて7月1日火曜午前10時から発売です。
先着順なので、こちらで申し込みが確実と思われます。

ほっとプラザはるみ会場 
・1階席 1650口(予定)
・2階席  200口(予定)
ここは個人協賛会場の中でも花火打上げ場所から一番近く、正面に位置する会場なので、きれいで迫力のある花火が楽しめるそうです。

日の出会場             
・3150口(予定)(先着順)
日の出埠頭に位置し視界をさえぎるものがまったくないので、花火が打ち上がる瞬間からご覧になれる数少ない貴重な会場です。

豊洲第1会場             
・4000口(予定)(先着順)
花火の打上げ場所からは少し離れていますが(約2km)、東京メトロ、ゆりかもめ「豊洲駅」から徒歩3分と非常にアクセスの良い会場です。
ぎりぎりにしか行けないという方にはおすすめの場所ですね。

招待人数
 ・1口につき1名
 ◎3歳未満のお子様はご招待1名につき1名同伴可(座席のご用意はありません)
 ◎会場はすべて椅子席(自由席)です。

中央区ホームページ
http://www.city.chuo.lg.jp/ivent/toukyouwanndaihanabisaimeinn/index.html

JUGEMテーマ:日記・一般

           
author:桜雪, category:花火, 21:01
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
           
           
author:スポンサードリンク, category:-, 21:01
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。